マイフォースアシッドディフェンド

テクニカルケアブランド「マイフォース」

現在、市場では、ケミカルのダメージが積み重なった毛髪に、低ダメージで、守りながら
施術を行う、ケミカルダメージ抑制トリートメント商品の人気が高まっています。

ミルボンより「デザイナーの力でのデザインクオリティを高め続ける」を
商品コンセプトとしたテクニカルケアブランドとして
新商品「マイフォースアシッドディフェンド」が発売になりました。


 

マイフォースの特徴

レブリン酸がケミカルダメージ成分から毛髪内タンパク質への過剰な攻撃を
防ぐ特徴をもっていることに注目し、本商品は、ヘアカラーやブリーチ
ストレートパーマ等の施術時に併用することでダメージ低減をはかり毛先までの質感を
美しいままに保つ商品となっています。


 

マイフォース1剤(マイフォースNo.1)と2剤(マイフォースNo.2)の違い

マイフォース・アシッドディフェンド1剤(No.1)

ブリーチやカラー施術時の毛髪タンパクの流出を抑えダメージホールの
発生を抑えるリキッドタイプの薬剤。


マイフォース・アシッドディフェンド2剤(No.2)

ブリーチ・カラー施術後の髪にうるおいと厚み感を与えるとともに
キューティクルを整える微粘性クリームタイプの薬剤。


下記の通り、各製品役割と使用方法に基づいて効果をメーカーで検証済みです。



ケミカルダメージ抑制効果 

・ブリーチ時のタンパク溶出抑制効果。・ブリーチ後のダメージホール抑制効果。
・ブリーチ後の髪の弾力低下の抑制効果。

ケミカル施術の髪を整える効果  

・ブリーチ後の毛髪水分量の確認。・ブリーチ後の毛髪表面状態の観察。
 


マイフォースアシッドディフェンドの展開方針

●展開例1
ヘアカラーメニューにアシッドディフェンドを組み込んだ
ケミカルメニューのダメージ低減短時間でキレイを実現する
「アシッド・ケアメニュー」をご提案。

プラス¥1,000~¥2,000単価アップを通じ、施術者の生産性向上
お客様の満足度を目指します。

 

サロンオーナー様・サロンスタッフ様へ

ケミカル施術時のダメージ抑制効果の高い酸を選定採用した本商品に
興味をもって頂けた、サロンオーナー様、スタッフ様は
お気軽に弊社営業担当までお問合せ下さい。


Copyright(c) 2010-2014 Waraku.Inc All Rights Reserved.